知りたい!葉酸の効果

葉酸が多い食品と摂取方法

葉酸の重要性はこれまでに述べた以外にもたくさんあるのですが、大切なのは葉酸が体に吸収されるためにはどうしたらよいのか?ということです。
葉酸そのものは、多くの食品に含まれていますし、野菜類から海藻類、豆類、レバーなどの肉類にも含まれているので、好き嫌いがある人でもどうにか食べられる食品を見つけることが可能でしょう。
しかし、葉酸の性質が水溶性ビタミンで、熱や直射日光に弱いことから思ったより吸収するのは難しいようです。
その上、こまめに摂取しなければならないことを考えると一筋縄ではいかない気もしてきます。

 

より効果的に吸収されるようにするためには、ビタミンB12と一緒に摂取することが大切だとも言われています。
ビタミン12はどのような食品に多く含まれているのでしょうか?
一番多く含まれているのは、しじみなどの貝類です。貝類だけではなく、海苔などの海藻類にも豊富なので海の幸には豊富だということが分かります。
また、ビタミン12を殆ど含まない食品は穀類や豆類、木の実やきのこ類などです。
これらの食品そのものは、栄養価が高いのですが、ビタミン12に限っていうと効力がないのです。
しかし、食物繊維が豊富だったりするので摂取したい食品です。

 

次に、葉酸の吸収率を悪くする上に、破壊する食品もあります。
それはアルコール類です。妊婦の人は飲まないと思いますが、アルコールはせっかくの葉酸を破壊してしまいます。
健康のために葉酸を摂取している人は気を付けたいですね。